このページのトップへ

組織の情報組織概要

沿革

年月 沿革
昭和38(1963)年 7月 大阪府知事から設立認可
昭和41(1966)年11月 建設大臣主管の公益法人として認可
昭和42(1967)年 4月 福井支所、姫路支所を開設
昭和43(1968)年 4月 神戸支所を開設
昭和43(1968)年 7月 本部技術部を枚方市に開設(昭和49年4月 枚方支所に改称)
昭和44(1969)年 5月 琵琶湖連絡所を開設(昭和49年4月 支所に改称)
昭和44(1969)年 6月 福知山連絡所を開設(昭和48年10月 支所に改称)
昭和45(1970)年11月 豊岡連絡所を開設(昭和48年4月 支所に改称)
昭和46(1971)年 4月 京都事務所、大津支所を開設(昭和47年8月 支所に改称)
昭和46(1971)年 5月 和歌山支所を開設
昭和48(1973)年 4月 総務部、技術部を開設
昭和50(1975)年 4月

旧大阪支所(平成9年3月 廃止)、名張支所、西大阪支所を開設、

琵琶湖支所を廃止し、大津支所に統合

昭和51(1976)年 4月 水質研究支所、北大阪支所、大阪用地支所を開設
昭和53(1978)年 4月 大阪用地支所を用地部に統合、奈良支所を開設
昭和61(1986)年 4月 琵琶湖支所を開設
平成 2(1990)年 4月 業務部を開設
平成 4(1992)年 4月 経理部を開設
平成 4(1992)年11月 琵琶湖資料館支所を開設
平成 7(1995)年 4月 技術部を企画部に改称
平成 8(1996)年 4月 技術第一部、技術第二部を開設、販売部を開設
平成11(1999)年 6月 紀南分室を開設
平成12(2000)年 4月 北大阪支所を大阪支所に改称、企画部から技術管理部を開設
平成13(2001)年 1月 近畿地方整備局主管の公益法人として認可
平成13(2001)年 6月 琵琶湖資料館支所を琵琶湖支所に統合
平成16(2004)年 5月 システム推進部を開設(平成20年4月 経営企画部に統合)、販売部を業務部に統合
平成17(2005)年 5月 柏原分室を開設(平成19年7月 支所に改称)
平成18(2006)年 5月 品確支援室を開設
平成19(2007)年 4月 水質研究支所を技術第一部水質研究所に改称
平成19(2007)年 7月 京都支所と大津支所を統合し京滋支所を開設、大津分室を開設
平成20(2008)年 4月

企画部を経営企画部に改称、業務部を事業管理部に改称

設計積算部を開設、品確支援室を廃止

平成20(2008)年 6月 監査室を開設
平成20(2008)年10月 設計積算部に設計点検室を開設
平成22(2010)年 4月 設計点検室を技術管理部へ移設、大津分室を琵琶湖支所内に移転
平成24(2012)年 4月

技術第一部および技術第二部を技術部に統合

技術第一部水質研究所を技術部水質研究所に改称

平成25(2013)年 4月

社団法人近畿建設協会を一般社団法人近畿建設協会に移行認可

技術部水質研究所を水環境研究所に組織改正

平成25(2013)年 11月

事業譲渡により水環境研究所を株式会社 近畿地域づくりセンターへ移管

平成26(2014)年 4月

名張支所を柏原支所に統合

平成27(2015)年 3月

京滋支所大津分室を廃止

平成27(2015)年 4月

経営戦略室を開設

平成27(2015)年 11月

事業譲渡により設計積算部を株式会社 近畿地域づくりセンターへ移管

平成28(2016)年 4月

職業紹介事業 許可

平成29(2017)年 3月

柏原支所を奈良支所に統合

平成30(2018)年 3月

豊岡支所、和歌山支所 紀南分室を廃止

平成30(2018)年 4月

技術管理部に姫路事業監理室、福井事業監理室、福知山事業監理室、豊岡事業監理室、京都事業監理室、和歌山事業監理室、紀南事業監理室を開設

平成30(2018)年 4月

労働者派遣事業 許可

平成31(2019)年 3月

福知山支所を廃止