このページのトップへ

事業の内容国土の利用、整備又は保全事業の受託業務

道路施設管理業務

道路構造物・道路附属物施設の点検業務

道路構造物及び道路附属物施設が常時良好な状態に保たれるよう、現地調査を実施し、変状を早期に発見するとともに、細部の状況を把握することで、道路管理上必要な情報及び資料の収集・整理・補修提案を行い、第三者被害の防止に寄与しています。

1.点検分野
  • ①道路構造物定期巡回(高架橋、一般橋、溝橋、管渠、地下道等)
  • ②道路法面、土工構造物点検(法面保護工、落石防護柵等)
  • ③道路構造物定期点検(橋梁、トンネル、横断歩道橋等)
  • ④道路附属物定期点検(道路標識、道路照明施設等)
  • ⑤道路防災点検(防災カルテ点検(落石、崩壊、地すべり等))
  • ⑥第三者被害予防措置点検(橋梁、トンネル)
  • ⑦共同溝点検(共同溝躯体、付帯設備(ポンプ、換気設備等))
2.業務内容
  • ①業務計画書、点検実施計画の策定
  • ②遠望・近接目視点検
  • ③各種検査(打音点検、非破壊検査等)
  • ④異常・変状の評価判定、補修対策提案
  • ⑤点検報告書作成
橋梁点検

▲橋梁点検

トンネル点検(高所作業車)

▲トンネル点検

橋梁の補修設計業務

橋梁長寿命化修繕計画に基づく修繕工事を行うために、補修詳細設計を行っています。

鉄筋探査

▲鉄筋探査

  • ①設計計画の策定
    (実施時期、安全管理等を含む)
  • ②現地踏査・損傷調査
    (圧縮強度試験、中性化試験、鉄筋探査等)
  • ③補修設計
    (対策工法検討、設計図・数量計算書作成)
  • ④施工計画(工程計画、施工要領等)、
    概算工事費算定