このページのトップへ

建設技術展2020近畿

プログラム

建設技術展2020近畿 プログラム

10月21日(水)

9:30~10:15 『開会式』 『感謝状贈呈式』 3F 多目的ホール
【式次第】主催者挨拶/出展者代表挨拶/来賓祝辞/テープカット
10:45~12:15 近畿地方整備局 新技術活用シンポジウム 3F 多目的ホール
【内容】
「新技術情報提供システム(NETIS)の役割と今後の展開」
  • パネルディスカッション
  • ■立命館大学 教授 建山 和由 氏
  • ■国土交通省 総合政策局 公共事業企画調整課 課長補佐 矢野 公久 氏
  • ■技術開発者 2社
「建設リサイクル推進計画について」
  • ■国土交通省 総合政策局 公共事業企画調整課
     インフラ情報・環境企画室長 若尾 将徳 氏
13:00~14:00 建設技術展近畿 20周年記念講演「日々新たな出会い、発見!」 3F 多目的ホール
【内容】
  • 講 演
  • ■フリーアナウンサー(元 関西テレビアナウンサー) 山本 浩之氏
15:00~17:00 日本道路協会・建設コンサルタンツ協会近畿支部
ビジョン2040記念シンポジウム
「道路の景色が変わる 道路法の改正」
3F 多目的ホール
【内容】
  • 基調講演
  • ■筑波大学 名誉教授・特命教授 石田 東生 氏
  • パネルディスカッション「ビジョン2040と道路法改正」
  • ■筑波大学 名誉教授・特命教授 石田 東生 氏
  • ■前 国土交通省 道路局長 池田 豊人 氏
  • ■神戸市 建設局長 三島 功裕 氏
  • コーディネーター
  • ■国土交通省 近畿地方整備局 道路部長 植田 雅俊 氏

10月22日(木)

10:00~12:00 『橋梁模型製作コンテスト』載荷試験 3F 多目的ホール
【内容】

学識者、橋梁専門家で構成する審査員が「デザイン性」「技術度」「完成度」「経済性」を審査した上で、最後の審査項目である載荷試験を実施します。
果たして何チームが1分間の荷重に耐えられるでしょうか。今年も美しさと合理性を兼ね備えた最も優秀な橋梁模型には、最優秀賞が贈られます。

13:00~15:00 関西のインフラ強化を進める会 シンポジウム
「防災・減災、国土強靭化、さらにはポストコロナの
日本経済再生を担う社会インフラ整備の在り方について」
3F 多目的ホール
【内容】
  • 基調講演
  • ■国土交通省 技監 山田 邦博 氏
  • ■国土交通省 近畿地方整備局長 溝口 宏樹 氏 他
  • パネルディスカッション「4つの視点から考える西日本主導の国土強靭化」
  • ■国土交通省 技監 山田 邦博 氏
  • ■建設業技術者センター 理事長/土木学会 次期会長 谷口 博昭 氏
  • コーディネーター
  • ■京都大学経営管理大学院 特任教授/土木学会 元 会長 小林 潔司 氏
15:50~16:30 『表彰・閉会式』 3F 多目的ホール
【式次第】
全体講評/注目技術賞・ベストブース賞・橋梁模型製作コンテスト表彰/閉会挨拶
  • Adobe Readerダウンロードサイトへ
  • PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
    左のバナーをクリックするとAdobe Readerのダウンロードサイトへジャンプします。