このページのトップへ

事業の内容公益目的に関する実施事業

令和元年度「防災とボランティア週間」講演会

令和元年度「防災とボランティア週間」講演会は終了いたしました。
多数ご参加いただき、ありがとうございました。

令和元年度「防災とボランティア週間」講演会

「防災とボランティアの日(1月17日)」及び「防災とボランティア週間(1月15日~21日)」は、阪神・淡路大震災を契機に、災害時におけるボランティア活動及び自主的な防災活動についての認識を深め、災害への備えの充実強化を図ることを目的に設けられました。本講演会は土木技術者をはじめ、防災ボランティア及び幅広い方々に、防災についての知識の向上等を図るため開催されるものです。

【日時】
令和2年1月20日(月)
13:30~16:00(開場 13:00~)
【会場】

國民會館 地図
大きな地図で見る

國民會館 武藤記念ホール
  • 大阪市中央区大手前2-1-2 國民會館 住友生命ビル 12階
交通のご案内
  • OsakaMetro谷町線「天満橋駅」下車
    3番出口より東へ徒歩3分
  • 京阪電鉄「天満橋駅」下車
    東出口より徒歩6分

※会場には駐車場がありませんので、
公共交通機関をご利用いただくようお願いします。

【参加費】
無料
【定員】
300名
【プログラム】
13:30~13:40 開会挨拶
国土交通省 近畿地方整備局 統括防災官 水野 浩次
気象庁 大阪管区気象台 気象防災部長 榊原 茂記
13:40~14:40 講演「自然災害を起因とする産業事故と地域の備え」
名古屋大学 減災連携研究センター 強靱化共創部門 特任准教授 荒木 裕子 氏
14:40~14:55 休憩(15分)
14:55~15:55 講演「防災気象情報を活用して大雨による災害から身を守る」
大阪管区気象台 気象防災部 気象防災情報調整官 弘田 実 氏
15:55~16:00 閉会挨拶
一般社団法人 近畿建設協会 理事長 霜上 民生
cpd 当講演会は土木学会CPDプログラム認定を受けています(認定番号 JSCE19-1594 2.0単位)
【申込方法】
下記の「WEB申込み」より申請いただくか、「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、FAXにてお送りください。
  • WEBからお申し込み/申込フォームへ
  • FAXでのお申し込み/参加申込書(PDF)
Adobe Readerダウンロードサイトへ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。

左のバナーをクリックするとAdobe Readerのダウンロードサイトへジャンプします。

【申込期日】
令和2年1月17日(金)
【主催】
国土交通省 近畿地方整備局・気象庁 大阪管区気象台・公益社団法人 全国防災協会
・一般社団法人近畿建設協会
【後援】
地球ウォッチャーズ-気象友の会-・公益社団法人 土木学会 関西支部(予定)
【お問い合わせ先】
  • 〒540-6591 大阪市中央区大手前1-7-31 OMM B1F
  • 一般社団法人近畿建設協会 事業管理部
  • <担当:阿部(あべ)・杉原(すぎはら)> 9:00~17:00 (土日祝除く)
  • TEL:06-6941-5988  FAX:06-6942-3933