トップへ

シンポジウム

第7回シンポジウム 関西のインフラ強化を進めるために 開催日:2020.09.07(月) 開催場所:エル・おおさか エル・シアター

我が国政府は財政のプライマリーバランスが最重要であるとしてインフラ整備への公共投資を大幅に削減し続けた結果、長期間に渡ってデフレが進行しています。首都圏一極集中のリスクの大きさを考えると、日本没落を防止するためにも、全国各地の振興のために社会インフラの整備計画を立て、公共投資を全国的に進めていくことが合理的な政策といえます。
さらには、新型コロナウィルス感染症の影響により低迷した日本経済を再生するためにもポストコロナの新しい生活様式や社会経済を支えるインフラ整備を加速していく必要があります。
本シンポジウムは、強靱で立派な国土造りをしていくために、また、関西のみならず西日本の連携を強化していくために必要なインフラ整備や仕組み等について、考える場として開催するものです。

日時
2020年9月7日(月)
13:00~17:00(受付 12:30)
会場
エル・おおさか(大阪府立労働センター) エル・シアター
大阪市中央区北浜東3-14

交通のご案内

  • 京阪電車・OsakaMetro谷町線 「天満橋駅」下車
    2番出口より西へ徒歩7分
  • 京阪電車・OsakaMetro堺筋線 「北浜駅」下車
    東へ徒歩10分
プログラム
13:00~13:10 開会挨拶
13:10~14:10 特別講演
「今後の公共投資のあり方について」
高橋 洋一 氏
(嘉悦大学 教授/経済学者/元 財務官僚)
14:10~14:50 特別講演
「アフターコロナ時代の関西のインフラ整備」
池田 豊人 氏
(国土交通省 前 道路局長/
 京都大学経営管理大学院 客員教授)
14:50~15:10 休 憩
15:10~16:50 パネルディスカッション
「西日本の連携強化」
 西日本の連携強化による社会インフラ整備加速化の必要性
 ― ポストコロナの新しい生活様式と社会経済を支えるインフラ整備の在り方 ―

【コーディネーター】
小林 潔司 氏
(関西のインフラ強化を進める会 委員長
 京都大学経営管理大学院 特任教授/
   土木学会 元会長)
【パネリスト】
赤坂 光次郎 氏
(株式会社フェリーさんふらわあ 代表取締役社長)
池田 豊人 氏
(国土交通省 前 道路局長/
 京都大学経営管理大学院 客員教授)
小嶋 光信 氏
(両備ホールディングス株式会社 代表取締役会長 兼
 CEO)
貫 正義 氏
(九州電力株式会社 相談役/
 九州経済同友会代表委員)
山谷 佳之 氏
(関西エアポート株式会社 代表取締役社長 CEO)
16:50~17:00 閉会挨拶
cpd 当セミナーは土木学会CPDプログラム認定を受けています(認定番号 JSCE20-0397 3.4単位)

新型コロナウィルス感染拡大予防のため、以下について予めご了承下さい

  • 会場内は座席間隔を広くとり、定員数を縮小して開催いたします。
  • 発熱などの症状がある方は、来場をお控え下さい。
  • 受付にお並びの際は、前後の方と間隔を保ってお並び下さい。
  • ご来場の際は、マスクの着用、手指の消毒、検温等予防措置にご協力をお願いいたします。
  • 今後の新型コロナウィルス感染拡大の影響を踏まえ、開催の中止又はプログラムの変更もございます。
申込方法
下記の「WEB申込み」より申請いただくか、「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、FAXにてお送りください。
申込期日
2020年9月6日(日)
※FAXの受付は9月4日(金)17:00までとさせて頂きます。
※定員になり次第締め切らせて頂きます。
主催
関西のインフラ強化を進める会・(一社)建設コンサルタンツ協会近畿支部
協賛
(一社)日本建設業連合会関西支部・(一社)関西地質調査業協会
後援
近畿地方整備局・産経新聞社
  • Adobe Readerダウンロードサイトへ
  • PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
    左のバナーをクリックするとAdobe Readerのダウンロードサイトへジャンプします。